2009年01月10日

風邪とインフルエンザの違いは何?

 今日は調子にのってもう一つ更新 手(チョキ)
 
最近良く聞かれるのです。
風邪とインフルエンザの違いは何exclamation&questionと。
 
この季節、風邪かなと思って高熱がでたら、インフルエンザだと思ってよいでしょう。 感染から1-2日の潜伏期間をおいて、3日目頃から急激に悪化して、熱は40度(104F)前後に及ぶこともあります。発熱、関節痛、筋肉痛など重い全身症状がいきなり現れるのが特徴で、多くの場合激しいせきを伴います。 インフルエンザの薬は医者の診断が必要な処方薬で、その効果は早ければ早いほどよいので、 フルゥ??exclamation&questionがく〜(落胆した顔) かなておもったらすぐお医者さんにいってくださいね。病院
 
一方風邪の症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、せき、喉の痛みなどの局所症状。熱はでても、37-38度くらいで、3日以内から1週間程度で良くなってきます。
 
良く発熱は身体がウイルスと戦っている証拠なので、薬は飲まない方が良い という人もいますが、39度以上の発熱が長く続くと酵素などの働きが損なわれるため、身体にとって害になるので、注意が必要です。むかっ(怒り)
 
お風呂は、普通の風邪なら5分くらい湯船で身体を温めるのは悪くないです。でも湯冷めすると良くないので、髪はあらうのをさけましょう。インフルエンザで高熱がでていたら、入浴はだめですよ。
 
なぜインフルエンザが冬に流行るかというと、そのウイルスが寒さと乾燥につよく、暑さと湿気に弱いから。だから加湿器などで部屋の湿度を保つとともに、身体に良い水を十分に摂る事が大切です。たらーっ(汗)あと、免疫力を高める為にビタミンCを摂るのも効果ありですよ。
とにかく、良くお水を飲み、身体に良いものを食べて、病気しないようにしましょうね。
 
posted by Dr.π at 10:17| Comment(198) | TrackBack(2) | 水と健康コラム

寒くって鼻炎?!!

 さむゥ!雪 今年の冬はとっても寒いなっと思っていたら、急に今日は暖かくなったL.A.かわいい
風邪など気をつけないとですね、
 少し遅いですが、新年明けましておめでとうございます。
ところで、寒くなってくると何故か、鼻がつまったりする方いません?もうやだ〜(悲しい顔)
私はその度に、風邪ひいた!とおもっていたのですが、もしかしたら、血管運動性鼻炎が疑われます。
血管運動性鼻炎の症状はアレルギー性鼻炎と似ているのですが、アレルギーの検査をしても、何もあれるぎーの原因(アレルゲン)が特定できない場合にそう診断されます。特にきまった、花粉、ダニ、ほこり、食品などのアレルゲンがないのです。 その代わり、急激な気温の変化や、精神的ストレス、化学物質の吸入(香料、タバコなど)が原因となり、鼻粘膜の自律神経(血管運動神経)が異常をきたるそ考えられています。
特に冬や季節の変わり目に鼻の異常を感じる人は、「温度差アレルギー」とでもいえるでしょう。鼻が温度差に対して過激に反応してしまうのです。右斜め上花粉と違って目に症状が現れることは少ないです。
いざ鼻がつまったときは、少し暑めの蒸しタオルで鼻を温めるのが効果的です。暖かい部屋から外にでるときはマフラーで鼻を覆い、身体も冷やさないようにしましょう。 鼻炎の飲み薬や点鼻薬を使う場合は医者に相談したほうがよいです。緑内障や前立腺肥大症の人は、その含有成分により悪化することがありますので。漢方薬を使う場合も専門家に相談してくださいね。
また、鼻が詰まると口呼吸になり、喉が渇いてしまいがちです。その為風邪や、インフルエンザにかかりやすくなるので、良くうがいをしましょう。飴をなめたり、ガムで唾液分泌を増やすでもよいです。それと水をこまめに飲むことは絶対に忘れないです。むかっ(怒り)
それでは、身体に気をつけて!揺れるハート

そうそう、今年は、なるべく沢山ブログの更新をするぞ!が今年の抱負。

みんなはどんな抱負にしたのかな?

posted by Dr.π at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康コラム