2007年07月21日

暑い夏なのに冷え性?秋までに撃退しよう!

no-titleまだまだ暑い日が続いていますが、良い汗かいていますか?晴れ夏なのに体が冷えている、肩や首がコリがち、体が思いと言う人は要注意!いわゆる冷房病かもしれません。がく〜(落胆した顔)夏は冷房のきいた部屋と暑い外を行き来することで自律神経のバランスが崩れ、冷え性になりやすいのです。それと、冷たい食べ物を取りがちなのも要因。体は生命活動に欠かせない酵素の働きを保つ為、体の表面より高い37.2度位を保っていますがその温度が1度下がれば、代謝は12%低下するといわれ、白血球の動きも悪くなって免疫力も低下するのです。手足の先が冷たいと感じるのは、体幹部の熱を下げないようにするための反応であり末梢部の血管を収縮させ放熱を抑えているからなのです。それと女性に冷え性が多いのは男性より筋肉が少なく、皮下脂肪が多いから。筋肉は血行が多く、エネルギーを消費して熱を発生する一方、皮下脂肪は血行が悪く、温まりにくいのです。とにかくぴかぴか(新しい)夏の冷え性を感じる方は、血流の悪いまま秋を迎えてはいけませんよ。クーラーなどの冷風を直接受けて体を冷やさないように注意するのはもちろんですが、普段から背筋を伸ばし、姿勢を良くし、積極的に体を動かすようにしていきましょう。.......exclamation
posted by Dr.π at 09:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4767498

この記事へのトラックバック

冷え性 漢方とは
Excerpt: バスタイムの一工夫は?バスタイムの一工夫は?みなさんはじめまして。大橋マキです。私はアロマを日常生活にうまく取り入れているんですよ。精油をお風呂に入れることを、アロマバスと呼びますが、これはアロマテラ..
Weblog: 女性の悩みを応援するブログ
Tracked: 2007-07-28 01:37