2007年08月08日

良く眠って、綺麗になりましょう。

 こんにちは!日本は梅雨も明け、暑い日が続いているようですね。晴れ
寝苦しい夏、夜ちゃんと快眠していますか? 睡眠不足で、体調などくずさないようにしてくださいね。 女性の美しさは眠りによってつくられるといっても過言でないのですから。ぴかぴか(新しい)今日は、女性と眠りの関係をお話しますね。揺れるハート
 
 夜に分泌される成長ホルモンは、お肌の細胞を修復・再生する為に欠かせないのですが、夜深く眠っていないと、あまり分泌されず、お肌の新陳代謝を低下させてしまいます。お肌の免疫力がおち、肌荒れや吹き出物を招いたり、強い紫外線の影響もうけ、シミ、ソバカスが増える原因になるのです。がく〜(落胆した顔) それだけではなく、寝不足により脳もきちんと働かないので筋肉を支配する神経が正常に働かず、まぶたや頬がたるみやすくなり、顔の左右のバランスも崩れやすくなるのです。快眠することは、女性にとって美の秘訣なのですexclamation
 
 ここで、暑くって寝苦しい夜の快眠方法をご紹介ぴかぴか(新しい)
 眠る1時間位前から、リラックスモードに入りましょう。寝る前のメールチェックやテレビ、ゲームは交換神経を高めてしまうのでなるべく避けましょう。部屋の灯りも明るくし過ぎないようにし、寝るときは暗くしましょう。眠くないのに、ベッドに入るのも「寝なきゃ」という緊張が生じるのでダメですよ。
 シャワーに入るときは浴槽に栓をして、お湯を溜めながら足浴シャワーをするのがお勧めexclamation×2 足は冷房などで冷えやすいですが、足浴することで毛細血管が広がり、血行も良くなります。また、エアコンなしで眠りたいものですが、その方法として、冷やし枕や扇風機を利用して、「頭寒足風」の眠り方法もお勧めです。
 
 良く眠って、もっと綺麗になりましょうね。黒ハート
posted by Dr.π at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4951716

この記事へのトラックバック