2007年06月24日

食事と水

食事をしながら水を飲むと胃や消化のメカニズムはどのようになるか。胃の中に大量の水があると、胃液が薄められて酸性度が低いため消化が始まらない。まず水分の吸収が行われる。その際、胃の中に糖質の単糖類 (ブドウ糖、果糖など) があると水と一緒に吸収される。これが血糖値を急激に上げ、インシュリンの分泌を促し、結果的に脂肪が合成されやすくなって肥満につながる。これは食事の前後でも同様で、水と単糖類の組み合わせは禁物だ。したがって一般的には食前30分から食後1時間は水を控えた方がよい。
posted by Dr.π at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.π 独り言

2007年06月23日

パイウォーターとは

たかが水、されど水。身体の中の水分の量が若さを決定し、水分をたっぷり保持した肌ほど美しいもの。Dr.πの理論とは、生物の根幹となる「水」に着目し、その水の力によって生命維持力を高めようとする「πのエNYsunネルギー」に基づく理論であり、それを活用する手法をまとめて表現するための呼称です。
30年以上の生体物理学の研究成果から生まれたこの理論は、人間や動物、植物などが持つホメオタシス(恒常性維持)の機能を向上させることが第一の目標。言い換えるならば、健康な身体づくりを本質的にサポートすることを目的としています。現在では浄水・活水器(r.πエナジーウォーター製水器)や高エネルギー・パイウォーター、Dr.πの水のシャワーをはじめとして、栄養機能食品からシャンプー・コンディショナー、化粧品までの幅広い商品群を実現。基本的な生活をカバーするDr.πワールドが構築され、人々の健康的な暮らしに寄与しています。
続きを読む
posted by Dr.π at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.π 独り言